2016年01月04日

九份行きのバス停は、呼び込みのオヤジがウザい

九份行きの路線バスが
台北のそごうの前から出ています。

しかし、バス停が移動してました。

バス停に日本語で書かれているので、
気をつけてください。

移動先は、徒歩2分くらいのところですけど、
観光客が行列を作っているので
スグわかると思います。

そごう前で、いくら待っても
バスは来ませんから。

IMG_2159.jpg

さて、バス停で並んでいると
台湾人のおっさんたちが次から次へと、
しきりと呼びこみをしてきます。

小型バス、もしくはエスティマくらいの
8人乗りくらいのワンボックスカーで
送ってくれるそうです。

路線バスは、停留所に各駅停車なので
時間が掛かるんですね。

僕らが実際に路線バスに乗ったら
1時間20分かかりました。

おっさんたちがおすすめしてくれる小型バスだと
高速道路を使うので40分で到着とのこと。

※帰りはタクシーで高速道路を使って帰りましたが
50分でした。1000元でした。

家族4人を600元で乗せてあげる、と
おっさんにいわれましたが、なんだか胡散臭いのと
相乗り、とのことなので、迷った末にやめました。

もちろん、路線バスの行列に並んでいた日本人で
おっさんのセールストークにノセられて
乗車した人たちもいましたが、どうだったのだろう?

経験という意味で、おっさんの小型バスに
乗っても面白かったんでしょうけどね。

路線バスも、家族4人が座れたし、
僕は、グーグー昼寝をしてたので、
快適でした。

ちなみに路線バスは一人50元でした。

時間に余裕があるなら
断然、路線バスで九份に行くことを
オススメしておきます。

タクシー40〜50分(200〜300元)
路線バス1時間20分(50元)

状況に合わせて選択するといいと思います。
posted by 台湾大好き at 10:30| 九份