2015年12月28日

台北の粥屋街にある小李子でお粥を食べてみた

⇒ 海外格安航空券の最安値比較はココ

かつてはお粥屋が並んでいたという粥屋街。

今は3軒ほどしかないのですが
小李子という粥屋に行ってみました。

台湾人ばかりで
注文の仕方もわからず、途方に暮れていましたが
勇気を出してお店の人に声をかけると

どうやらおかずを選んで席につくと
人数分のお粥の鍋を運んできてくれる
というシステムであることがわかりました。

おいしそうなおかずを4品ほど選び、席につきました。

トッピングしたおかずの数をカウントされ伝票に、印を付けられました。

そして、4人分のお粥の入った鍋を運んできてくれました。
お粥はおかわり自由だそうです。

思っていたよりも、かなりゆるいお粥でした。

するするとスープを飲むようにお腹に入ってきます。

日本人の僕からすると
もう少し塩味がついてると嬉しい。

今回のお粥は、時節柄か芋の入った芋粥でした。

4人で380元という安さだったので
またたらふくお粥を食べに行きたいです。

IMG_2153.JPGIMG_2146.JPGIMG_2147.JPGIMG_2150.JPG
posted by 台湾大好き at 22:02| 台湾の食事

24時間営業のスーパーを発見しました

⇒ 海外格安航空券の最安値比較はココ

海外旅行に行くと
スーパーマーケットを探してしまいます。

地元の人々の生活がよくわかるし
どんな商品が売られているのか知るのは
とっても興味深いのです。

台北は日本の商品がとても多いですね。

コーナーによっては
日本にいるかのような錯覚に
陥ってしまうほど。

台北で日本の生活を送るのはさほど難しくないと思います。

IMG_2128.JPGIMG_2125.JPG
posted by 台湾大好き at 19:55| スーパーマーケット

肉まん、タケノコまん、リーキまんがウマ過ぎ

⇒ 海外格安航空券の最安値比較はココ

焼き芋を食べた後は肉まんを食べました。

肉まんもジューシーで肉汁がたまらなく美味しかったです。

リーキというのはネギに似てました。
細かく刻んだ春雨がリーキの味を引き立てていました。

タケノコまんは、たけのこのコリコリとした食感がおいしかったです。

1個14元という値段もリーズナブルで
手軽に食べたい台湾の味です。
(1円=3.66元で計算すると51.24円)

1個、だいたい50円。安い、安すぎる上にウマすぎる!

IMG_2132.JPGIMG_2134.JPG
posted by 台湾大好き at 19:44| 食べあるき